新着情報 / NEWS

6/19「秘書プレゼンスのつくり方」講座を開催します

「秘書スキルを磨いてきたけれど、上司からの依頼も対応もほとんど変わらない」「秘書キャリアは長いのに、職場で活かされている感じがしない」「コミュニケーションは得意で、ボスや周りの人たちと仕事はうまくやっているけれど、なんとなく物足りない」「最初は任されることが増えていったのに、今は同じことの繰り返しばかりで、これでいいのか不安」「秘書としてもっと自信を持てたらと思うけれど、何をどう変えていけばいいのかわからない」などと感じたことはありませんか?

なぜ、そのように思うのでしょうか?

秘書実務を遂行できるだけのスキルもあって、コミュニケーションもうまくいっているのに、なぜか満たされない心。

もしも、足りないものがあるとしたら、何でしょうか?

それは、「秘書プレゼンス」です。

これまで、秘書スキルやコミュニケーションの向上、周囲との調和や信頼関係の構築にばかり目を向けてきませんでしたか?

もちろん、それらはとても重要です。それらがあるからこそ、日常の秘書業務を遂行することができます。

ですが、「秘書スキルをどんなに磨いても、社内での秘書の役割や仕事内容はあまり変わらない」「秘書検定1級を頑張って取得したけれど、職場での周囲の反応はほとんど変わらない」「テクノロジーの進化に合わせて、スキルをアップデートしてばかりでは疲れてしまう」など、スキルをどんなに磨いても『限界がある』と気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本講座では、あなたが満足する「秘書プレゼンス」を見つけ、つくることができます。

あなたの「秘書プレゼンス」は、かけがえのないものです。

そして、あなたが満足するだけでのものはありません。あなたが満足するだけでなく、上司を含めた周囲の人たちへの満足度も高まります。そのため、秘書のあなたの周囲からの見方や、仕事の依頼内容、さらに、周囲への影響も変わっていきます。

「プレゼンス」とは、一般的に「存在感」と訳されます。本講座でお示しする「秘書のプレゼンス」は、それ以上のものを意味します。講座の際に、「秘書のプレゼンス」の定義について話しますが、「存在感」をはるかに超越したものです。

プロ秘書には、「秘書プレゼンス」が重要になってきます。「一般秘書」と「プロ秘書」の違いの1つの要素と言ってもいいでしょう。

本講座は、日本秘書アカデミーが開発したオリジナル・コンテンツになります。

今回ご受講いただいた方には、特典として「秘書プレゼンス」をつくるためのワークシートをプレゼントします。ぜひこの機会に、じっくり取り組んでみてください。

社長秘書や役員秘書などトップマネジメントをすでに補佐する秘書、もしくは、ゆくゆく経営層を補佐したいと思う方、いづれプロフェッショナルな秘書になりたいと思う方、まずは秘書スペシャリストを目指したいと思う方のご参加をお待ちしています。

 

 

<内容>

1.「秘書プレゼンス」を理解する

・「秘書プレゼンス」とは

・秘書の歴史から紐解く秘書の本来の役割

・今なぜ、「秘書プレゼンス」が大切なのか

・代表的な4つの秘書のプレゼンス 〜あなたは今、どのタイプ?

・秘書の望むプレゼンスを阻む4つの要因

・「秘書プレゼンス」をつくると、何がどう変わっていくのか(3つの成功事例)

 

2. 秘書プレゼンスをつくる3つの理論を知る

・1つ目の理論について

・2つ目の理論について

・3つ目の理論について

・3つの理論からわかること〜秘書プレゼンスをつくるための前提・基軸を理解する

 

3. 秘書プレゼンスをつくる5ステップをマスターする

・5つのステップについて詳しく解説します。

 

4. あなたの秘書としてのプレゼンスをつくる

・満足のいく秘書プレゼンスの見つけ方

・秘書の望むプレゼンスを阻む4つの要因への解決方法

・リーダー視点で考える秘書プレゼンス:なぜリーダーは、秘書プレゼンスを兼ね備えた秘書を必要としているのか

・「秘書プレゼンス」をつくるためのワークシートの説明

・秘書プレゼンスを兼ね備えた秘書の仕事内容の変化(具体例)

・秘書プレゼンスを高めるタイミングと方法

・秘書キャリアを充実させていくために

 

5. まとめ・質疑応答

 

 

開催日時:令和4年6月19日(日)9:00〜12:00

開催形式:オンライン形式(ZOOMを使用)

費用:48,000円(税込)

お申し込み期限:6月17日(金)迄

お申し込み方法:本ホームページのお問い合わせフォームから「秘書プレゼンスのつくり方」講座受講希望と明記し、お申し込みください。

備考:当日参加できない方は、後日、収録動画をお送りします。但し、受講生間の会話やディスカッションを除く、講師が講義をする部分のみ収録された動画の配信・送付となりますことをご了承ください。